タイマッサージレッスンの1Dayルーティン

今日はタイマッサージレッスンの日の一日の流れをご紹介します。

初日の流れ

初日は、体験コースなしで本コースにお申込みいただいた場合は、
最初にコースの申込み手続きをします。
事前にご相談されたい場合は、メール相談や体験レッスンをご利用いただけます。

次にテキストのお渡しをします。
先にテキストをざっと見たい方はまとめてお渡しもできますし、
荷物になるのがイヤ、という方はそのレベルのレッスン日にテキストをお渡しすることも可能です。

初日のレッスン

午前中は、主に理論を学びます。
タイマッサージの歴史や背景、タイマッサージ理論などです。
どの生徒さんもわりと興味深く聴いているので、楽しい内容なんだと思います。
わたしは元々歴史や理論が大好きなので、経典を紐解く講座にも参加しています。

ランチタイムは、タイマッサージの関連動画を見たりしながら、
持参したランチやおやつを食べます。

 

午後からはいよいよ実際の実技レッスンです
タイマッサージのマナー、「施術前に手と足を洗う」に乗っ取り、
足洗い場で足と手をきれいに洗い、レッスンスタート。

モデルさんがいる場合は、
講師がモデルさんにデモンストレーションをするのを見る

実際にデモンストレーションを受けてみる

自分でもやってみる

マンツーマンの時は、
デモンストレーションを受けてみる

説明を聞く

自分でもやってみる

の流れで進んでいきます。

2日目以降のレッスン

2日目以降は、最初にお祈りをしたり体操をしたり、
前日の内容で質問があれば、そこをクリアにしていきます。
その日によって違うんですが、まずはリラックス。
お茶を飲みながらおしゃべり、なんてことも。

そして初日の午後と同じようにレッスンを進めていきます。

進み方は、スケジュールに余裕を持たせているので、
一日のレッスンが終わった後に時間があれば、
苦手部分の練習をしたりします。

ドリンクバーのあるスクール

スクールには、いつも飲み物が用意されています。
レッスンは一日スクールにいることになるので、
色々な飲み物を好きな時に飲みたいな、と思って用意しました。

夏は冷たいデトックスウォーターも用意したり、
冬はココアなんかも用意しています。

もちろんセルフサービスなのでご自由に。

こんなかんじで、スクールの一日は過ぎていきます。

ほとんどの生徒さんが「え!もうこんな時間!?早い!」と言っていて、
充実した一日を過ごしています。

レッスンに数回通ううちに、体調が良くなってくることに気づく方もいます。

その話はまた別の機会に。

 

関連記事

  1. かかと座りが痛い問題について

  2. タイマッサージの学校選び。どこで学ぶのがおすすめ?

  3. スクールのよくある質問【コースの選び方編】

  4. 遠方からスクールに通いたい

  5. インストラクター養成講座はじめます!!

  6. まるっとタイ古式コースがおすすめな3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

IMG_6164mini (2)

1980年生まれ千葉県出身。
バンコク式タイマッサージセラピストを経て、チェンマイ式のCCA認定インストラクターとセラピストをしています。
わたしの口癖「いいね!」はタイ語で「Dee Dee!」
いいね!が集まるサロンにしたくて『Baan Dee Dee』というサロン名にしました。

\Follow Me/

スクール公式LINEアカウントでは無料レッスン動画配信中!
サロン公式LINEアカウントではお得なクーポンと先行案内配信中!
友だち追加&インスタフォローお願いします!